【Amazon】 echo dot Alexa(アレクサ)レビュー

AIスピーカーが我が家にやってきた

Amazon Alexa(アレクサ)。

最近、予約しなくても購入出来るようになりましたね。

またの名は「Amazon Echo dot」。価格は、¥5,980。カラーは、ホワイトとブラックがあります。

ほかに、高性能スピーカー搭載の「Echo」価格¥11,980と、スマートホームハブ内蔵の「Echo plus」価格¥17,980があります。

Amazonプライム会員の先行予約で、Echo dotを昨年12月に入手して、数ヶ月利用していますのでレビューしたいと思います。

Amazonプライム会員の先行予約特典で¥2000値引きしていたので、お得に入手できたデバイスです。

「アレクサ」と呼びかけると、上部LEDライトが美しいブルーに発光し、声がする方向のみライトブルーで発光し、アレクサと向き合っている感覚をを味わうことができます。

Alexaは生活の一部となるか

CMでは、「アレクサ、電気消して」「アレクサ、音楽かけて」など、もう生活の一部となっているシーンが描かれていますね。

  • ニュース(NHK)
  • 天気(気温)
  • 検索
  • タイマー/アラーム
  • ゲーム(駅しりとり)
  • 音楽を再生(Amazon Music)
  • Kindleの音声読み上げ

こんなことが、家のWi-Fiに繋げてAmazonのアカウントと紐付けするだけで出来ちゃうんです。

電気のON/OFFとか、TVをつけるとかは、スマート家電対応のデバイスで設定すると利用が可能となります。
amazon スマート家電

何気に、タイマーとかアラームとか使うんですね。また、部屋で聞くBGMのために「アレクサ」と声をかけるのが普通になっているのが未来を感じられるポイントです。

先日、職場で、アレクサに作業しながら、あれを今聞きたい、と思う瞬間が有ったのです。職場だったので、声かけられず諦めたのですが、こんな些細なこと、これも生活の一部になっていると思えるんですね。

「アレクサ、JAZZを流して」

これが今のお気に入りです。

まとめ

お手軽に未来感を味わえるAmazon Alexa。

スマート家電を揃えるとなると色々買い換えないといけないですが、Alexa単体でも十分楽しめます。

検索や天気、ニュース、音楽、タイマー。これを作業しながら、Alexaに依頼してサービスを享受できる。

自分みたいなライトユーザーでも充分、生活の一部となっています。

小さくてお安く気軽に、echo dot。導入を検討されてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す