コンビニ通いを考えてみる

今までのルーティーン

仕事帰り、遊びの帰り、暗くなって近所のコンビニの光にフラフラと誘われてしまう。

そう、僕もその一人でした。

平日は、仕事疲れで自炊する気もしないし、疲れたからコンビニ弁当。ついでに飲み物、スナック。ついでにファミチキ、唐揚げ棒、からあげクン。

あっという間に1,000円近くのお支払いです。以前は雑誌も買っていたから1,500円とかの時もありました。

月/平日20日間として、一回1,000円で収まっていたとしても、一ヶ月で20,000円です。

惰性というか、コンビニに寄らないといけない病だったかもしれません。

先月からコンビニ通いを止めてみた

キッカケは、キャッシュフローの見直しの工程で、やはり食費というか、コンビニ費がやはり大きいことは理解していたのですが、どうやったらコンビニに寄らずに家に帰るか、が一番大事です。

単純明快で、寄らなきゃ良いじゃないか、と言われそうですが、それが出来ていたらそもそも困っていません。

なぜ、コンビニに寄るのか。そう、ご飯を手っ取り早く食べられるなら、別にコンビニで調達しなくても良い。これです。

このご飯を1膳分詰めて冷凍保存できるタッパーを1週間分購入してみました。2個で100円なので非常にお得です。ジップロックコンテナの様な有名なものではないのですが、同様に、ご飯を詰めて、冷凍保存して、そのままレンジで解凍できるタイプです。

自分にとっては、これが大きかったのです。「家に行けば、レンジチンですぐ暖かいご飯がある」

3合炊いて、6個に小分けするとちょうど良い分量で1食分になります。最近のお気に入りの「はくばく16穀米」で炊くと、ヘルシーで美味しい雑穀米の完成です。

あとは、納豆でも、カレーのレトルトでも、週末に用意しておけば、平日はこれで十分。コンビニに行くキッカケを消したのです。

これで、余分な買い物をせずに平日は過ごすことができ、3月からは、みるみる財布からお金が減って行く、という感覚がかなり無くなりました。

事実、先月3月は、10,000円以上は余裕でいつもより残している感じです。もちろん今月4月も継続中。

ダイエットもそうですが、我慢しすぎるとリバウンドが発生します。平日限定のルールとして、週末は今まで通り、好きなものを厳選して買ってストレス発散しています。

ここ最近、ブログを開始するにあたり、サーバーレンタル料とか、ドメイン取得料とか、有料Word Pressテーマなんかを購入して18,000円くらいの投資をしているんですが、2ヶ月で節約で回収しそうですね。

この前の記事で、MVNOにスマホ回線を切り替えたら、月/7〜8000円の節約をお伝えしているのですが、こちらも即効性があります。

まとめ

コンビニ通いは習慣です。寄ると、ついつい自分に言い訳して余計な買い物をしてしまいます。

コンビニ店舗側は、それを狙って「100円おにぎりセール」なんかを定期的に実施しているんです。

おにぎり100円で得しちゃったから、今日は奮発して、あのスイーツ買っちゃおう! 今日は、あんなに頑張ったんだから自分へのご褒美にアレも買っちゃおう!

あなたもそんなルーティーンにハマっていませんか?

コメントを残す